In a SCAR / En este momento

型番 SRCD-024
販売価格 2,700円
購入数

●収録曲名
01. Desamor (デスアモール)
02. Kizu (キズ)
03. Arde junto a mí (アルデ・フント・ア・ミー)
04. Flor Marchita (フロール・マルチタ)
05. Dos Labios (ドス・ラビオス)
06. Arrepentimiento (アレペンティミエント)
07. Yo Mismo (ジョ・ミスモ)
08. Muestra tu Bandera (ムエストラ・トゥ・バンデラ)
09. Amor (アモール)
10. P.J.〜日本盤ボーナストラック〜 (ピージェー)

●In a SCAR紹介
2012年末、スペインのバルセロナで結成。翌年シングルを出すも日本人ギタリストのJunichi以外メンバーは常に流動的だったが、ヴォーカルのAdrianの加入をきっかけに活動を本格化。
泣きのメロディを前面に押し出したギターサウンドと懐かしさを感じさせるヴォーカルラインを軸にロック、メタル共に織り交ぜたサウンド。またスペイン人が歌う日本語歌詞も特徴の一つ。サウンドを簡潔に表すなら90年代のヴィジュアル系(デランジェやルナシーなど)+メロディックデス。

●アルバム紹介
スペイン、バルセロナで日本人ギタリストとスペイン人メンバーにより結成された逆輸入J-RcokバンドIn a SCAR。結成4年目、日本を離れ日本を見つめ直した結果見つけ出した日本特有の感情「せつなさ」に拘った1st.フルアルバム完成。
ロック、メタル、メタルコアと一見幅広く思わせる楽曲に日本での活動で培った途切れることの無いメロディアスなギターが全ての楽曲に一貫性を持たせる。その泣きのメロディは北欧メロディックデスメタル等の影響も垣間見せる。また、それに被さる確かな歌唱力とどこか90年代ヴィジュアル系の香りも感じさせるスペイン人ヴォーカリストが日本語とスペイン語で奏でるメロディーがバンドの個性を引き立たせる。
全曲聴き終えた後に残るその感情がまさに英語にもスペイン語にも訳せない日本特有の「せつなさ」。




2016.12.28 リリース

Your recent history