MANIPULATED SLAVES / BACK FROM THE DAMNATION

型番 LOCD-040
販売価格 2,570円
購入数

アグレッシヴでスピーディな楽曲、メロディアスなギター、そして時に狂気に満ち、時に切ないヴォーカルの咆哮がぶつかり合う、劇的メタル・サウンド!!

ゲストには日本の北欧こと札幌のカリスマFatima Hillのキーボーディスト小枝氏が美しくも悲しい旋律を提供。女性Voは昨年Lights Out RECORDSからリリースされたコンピレーション「THE RED HOT BURNING HELL VOL.16」に参加し、全国へその名を轟かせたAldiousのRAMIが美声を披露し、華を添える。
またMix DownはYOUTHQUAKEのMasa(G)が担当し、今までに無かった新しい解釈も交え、バンドのサウンドを昇華させることに成功している。
ライナーノーツもYOUTHQUAKEからAKIRA(B/Vo)が執筆。熱い、いや熱苦しいまでのメタル愛と、アルバムに対しての賞賛を綴っている。
 そしてジャケ写をはじめ、アートワーク各所には写真家 青木武晴氏の作品が使用されている。これは蔭山豊(G)が青木氏の写真集に感銘を受け、青木氏に交渉し、使用許可を得たというもの。
 その写真達をフィクションの世界へ導くデザインは、昨年アルバムをリリースしたcodename : winglessのヴォーカリストMichalが担当。青木氏の写しだす「平和/静寂」、Michalの醸し出す「破滅/絶望」という両極端のイメージこそ、今回のアルバムに相応しい。


01.whisper at the moonless night
02.the meaning of suicide
03.call of the wolf
04.never die alone
05.tears hide the truth
06.the fire within
07.believe
08.the prince diaries
09.with the vampire
10.back from the damnation
11.follow the sign

http://www.myspace.com/manipulatedslaves

2009.4.8リリース

Your recent history