LOUDSTORM / METAL BATTLEROYAL

型番 SRCD-030
販売価格 2,750円
購入数

和歌山メタル・シーンの雄、LOUDSTORM待望の3rdアルバム。前作より約5年の時を経て発表となった本作は、一聴してバンドの成長と充実っぷりを感じずにいられない。これまで以上に、磨き、叩き上げられた強力な楽曲達が、1枚の作品の中に入り乱れる様はまさに「METAL BATTLE ROYAL」、アルバム・タイトルの通りである。驚くほどに愚直なヘヴィ・メタルが繰り広げられているが、メンバーの高い音楽性も見え隠れし実はテクニカルな一面も持ち合わせている事がよく分かる。また他アーティストからの影響も恥ずかしげもなく表現されており、小細工なし、剥き出しの1枚となっている。前作にも、プロレス愛に溢れたCOUNT2.9という楽曲があったが、なんと本作は全曲がプロレスをコンセプトにしたものとなっている。BURNING MUSCLE、FLIGHT OF THE LUCHADORなど曲名だけでピンと来る人もいることだろう。プロレスとメタルの親和性、共通点をずっと語ってきた彼等だからこそ辿り着いた作品と言えよう。彼等の渾身の10曲は必聴。

[バンド紹介文]
2007年、和歌山で結成。「和歌山鋼鉄会」の代表を務め和歌山メタル・シーンを引っ張る3ピース・バンド。ブレることなくど真ん中のメタル道を突き進む。キヨ(ベース)、チョコ(ドラム)による鉄壁の演奏に、マッツ(ギター&ヴォーカル)が日本語で歌い上げ、顔でギターを弾きまくるスタイルは、唯一無二。メタル愛、そしてプロレス愛に溢れた楽曲やステージングからいつしか「明るく楽しく激しいスタロング・メタル」と呼ばれている。その楽曲は、いわゆる正統派、王道と評される。一度聴けば忘れられないキャッチーなメロディー、真っ直ぐに歌い上げるヴォーカル、ツボを得たリフとエモーショナルなソロを弾くギター、ボトムを支えつつ多彩な表現を聴かせるベース、重低音ストンピング攻撃の如く地を這うドラム、と強烈な個性が絶妙に絡み合う。2度のワンマン・ライブでは、オープニングでメンバーが一人ずつテーマ曲にのり入場、演奏開始まで約15分を費やすなどの自由なパフォーマンスも特徴。必聴、必見の存在。これまでにSLUMBER RECORDSより2枚のアルバムをリリースし、座右の銘「METAL NEVER DIE」を掲げ勢力的に活動中。

1.BURNING MUSCLE
2.FLIGHT OF THE LUCHADOR
3.HEELTURN
4.WRESTLE WARRIOR
5.SPIRIT OF U
6. 殺人フルコース
7.FINISHHOLD IS JUSTICE
8.10 COUNTGONG
9.VICTORY FOR TOMORROW
10.WRESTLE AND METAL

2021.7.28 リリース


Your recent history