Ciel Nocturne / THE DISTURBANCE

型番 SRCD-007
販売価格 1,620円
購入数

2009年、帰国子女のヴォーカリストAIMI、ドラマーMASAYA、ギタリストYUU、ベーシスト(既に脱退)にて千葉にて活動を開始する。結成当初はEVANESCENCEタイプのゴシックメタルを演奏。YUUの作曲センスと紅一点のAIMIが歌うその世界観が話題となる。その後ギタリストKAZUが加わり、2011年10月にはLights Out RECORDSのコンピレーション「THE RED HOT BURNING HELL VOL.25」に参加し本格的に勢力的なライヴ活動を開始。現在では東京、大阪とその活動範囲を拡げている。そして本アルバムのリリースに併せ全国ツアーもブッキングされている。彼らの勢力分布図は更に塗り替えられる。
現在のメンバーはAIMI(Vo), YUU(G), KAZU(G), ZAKKY(B 2013年加入), MASAYA(Dr)。
Ciel Nocturneは重厚なサウンドの中に力強さと繊細さを合わせ持ち、楽曲、ステージに於いても決して既存のジャンルに当て嵌る事の無い絶対的な世界観を確立している。一度でも彼等の音に触れた者は感覚を全て深い夜空に引きずり込まれるように、気づけば全神経がその音を浴するかのようになる。
抑圧され押し殺されてきた衝撃を開放へと導く術を彼らは知っている。

2013.12.11リリース

Your recent history